SHARE

【ドーハ大島祥平】U23日本代表はサウジアラビア戦から一夜明けた20日、準々決勝のイラン戦に向けて約1時間練習した。前日先発した選手らはストレッチなどで調整し、右足付け根付近に痛みがあるFW鈴木は別メニューだった。左足打撲のDF室屋は通常通りの練習に参加した。