SHARE

大相撲初場所で日本出身力士として10年ぶりに優勝した大関・琴奨菊(31)=佐渡ケ嶽部屋=が千秋楽から一夜明けた25日午前、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で記者会見し、「強気なことを言っていたが、あまり眠れていなかった。けど、今は気分も良く、体調も良く、うれしいです」と笑顔で喜びを語った。10年ぶりの日本出身力士の優勝にテレビカメラ7台をはじめ、報道陣約70人が集まった。