SHARE

NewsHub
参院は28日午前の本会議で、 安 倍 晋 三 首相の施政方針演説に対する2日目の各党代表質問を行った。首相は中国、韓国との首脳会談について「日中韓首脳会談の開催が定期化されたことを踏まえ、その際に今後も日中、日韓首脳会談を行うこととするよう働き掛けたい」と述べた。公明党の 山 口 那 津 男 代表が、個別会談の定期化を提案したのに答えた。
首相は、来年4月からの軽減税率導入を盛り込んだ2016年度税制改正法案について、「事業者が早期に準備を開始できるよう、年度内成立を目指す」と強調した。
共産党の 山 下 芳 生 書記局長は、東京電力福島第2原発の廃炉を要求。首相は「県民の心情を察すると、(再稼働を目指す)他の原発と同列に扱うのは難しい」と指摘したが、「今後のエネルギー政策の現状や(原子力規制委員会の)新規制基準への対応、地元の意見を踏まえ事業者が判断を行う」とも語った。 (2016/01/28-12:15) 2016/01/28-12:15