SHARE

NewsHub
【10月19日 AFP】 16MLBは18日、 プレーオフの ナ・ リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、 ロサンゼルス・ ドジャース( Los Angeles Dodgers )が6-0でシカゴ・ カブス( Chicago Cubs )を下し、 対戦成績を2勝1敗とした。
ドジャースはヤスマニ・ グランダル( Yasmani Grandal )とジャスティン・ ターナー( Justin Turner )が本塁打を放ち、 カブスの 先発ジェイク・ アリエッタ( Jake Arrieta )を攻略した。
昨年8月にはドジャー・ スタジアム( Dodger Stadium )でノーヒットノーランを達成したエースの アリエッタだったが、 この 日は4回にグランダルから2点本塁打を浴びると、 6回にも先頭打者の ターナーにソロ本塁打を許し、 お役ご免となった。
3回にコーリー・ シーガー( Corey Seager )の 適時打で先制したドジャースは、 8回にもダメ押しとなる2点を追加した。 先発の リッチ・ ヒル( Rich Hill )は6回を投げて相手打線をわずか2安打無失点に抑え、 カブスにとっては2014年5月以来となる2試合連続の 零封負けとなった。
シリーズ第4戦は19日、 ロサンゼルス( Los Angeles )で行われる。 (c)AFP/Rebecca BRYAN

© Source: http://www.afpbb.com/articles/-/3104941
All rights are reserved and belongs to a source media.