SHARE

NewsHub
新潟県知事選で初当選してから一夜明け、 飼い犬を連れて自宅近くを散歩する米山隆一氏=17日午前、 新潟県魚沼市
16日投開票の 新潟県知事選で初当選した米山隆一氏(49)は一夜明けた17日朝、 同県魚沼市内の 自宅前で記者団の 取材に応じ「重大な責任を負うことになり、 身の 引き締まる思いだ」 と語った。 最大の 争点となった東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、 刈羽村)の 再稼働問題については「県民の 命と暮らしを守ることができない現状においては認められない」 と述べ、 現時点で反対する考えを改めて示した。 米山氏は「東電福島第1原発事故の 検証と総括なしには再稼働の 議論は始められない」 とする泉田裕彦知事の 路線継承を掲げる。 泉田氏の 不出馬で中断された、 福島原発事故の 炉心溶融(メルトダウン)隠しを調査する新潟県と東電の 合同検証委員会について米山氏は「再開し、 継続する」 とした上で「東電にきちんと協力してもらい真実を究明したい」 と述べた。 米山氏はさらに、 原発事故時の 避難方法や健康への 影響の 検証が不十分だと指摘。 再稼働の 議論は「閉ざすつもりはないが、 現時点では非常に難しい」 と話した。 (2016/10/17-09:45)

© Source: http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101700106&g=eco
All rights are reserved and belongs to a source media.