SHARE

NewsHub
衆院TPP特別委員会で答弁する安倍晋三首相=17日午後、 国会内
安 倍 晋 三 首相は17日、 衆院特別委員会で、 環太平洋連携協定(TPP)について「(交渉参加)12カ国によって作り上げられたガラス細工の ようなもの だ。 再交渉したら一からやり直しになる」 と指摘し、 「交渉によって得た結果が全てだ。 再交渉しなければ譲歩の 義務は生じない」 と述べた。 民進党の 福 島 伸 享 氏への 答弁。 輸入米の 入札取引で横行していた業者間の 「調整金」 に関し、 山 本 有 二 農林水産相は、 落札から調達までの 間に生じるコスト差の 調整などの 目的でやりとりされていたと説明。 「実質的に(輸入)米の 価格を下げるために使ったというの は一例もなかった」 と述べた。 民進党の 今 井 雅 人 氏への 答弁。 同党の 近 藤 洋 介 氏は、 政府がTPP交渉に関する黒塗りの 資料を国会に提示した姿勢を批判。 交渉に当たった 甘 利 明 前TPP担当相の 参考人招致を要求した。 これに対し首相は「公表しないことを前提に交渉している」 と述べ、 応じない考えを示した。 (2016/10/17-16:36)

© Source: http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101700536&g=pol
All rights are reserved and belongs to a source media.