SHARE

NewsHub 新潟県知事選で原発再稼働に慎重姿勢を示した米山隆一氏(共産、 自由、 社民推薦)の 当選を受け、 野党側は次期衆院選でも原発政策を重要争点に掲げていく考えだ。 ただ、 再稼働をめぐっては、 民進党と他の 3野党の スタンスに溝があり、 足並みがそろうかが課題となる。 一方、 与党は地方選での 連敗に危機感を強めており、 態勢の 立て直しを急ぐ。 「野党間の 基本的な政策合意の 中に原発問題もしっかり入れていくことを追求したい」 。 共産党の 小 池 晃 書記局長は17日の 記者会見で、 次期衆院選に向け、 民進党などと原発政策の 一致を目指す考えを示した。 共産党など3野党は原発再稼働に反対の 立場。 今回の 知事選を踏まえ、 再稼働を進める安倍政権と明確な違いを打ち出せば、 衆院選でも原発推進に慎重な民意を広く取り込めると踏む。 ただ、 民進党は、 「2030年代原発ゼロ」 を掲げ、 条件付きで再稼働を容認している。 支持団体の 連合傘下に電力総連があるためで、 従来方針の 急転換は難しいの が実情だ。 蓮 舫 代表は17日、 記者団に対し、 「われわれの 考えが大きく変わるもの ではない」 と表明。 「原発反対」 で野党共闘が実現するかは見通せない。 自民党の 二 階 俊 博 幹事長は17日の 記者会見で、 「反省はしっかりすべきで、 即刻、 党幹部を結集して敗因を検討したい」 と述べた。 与党は先の 鹿児島県知事選でも敗北。 与野党で取り沙汰される年明けの 衆院解散をにらみ、 自民党は党内の 引き締めを図る考えだ。 一方、 与党内には、 23日投開票の 衆院東京10区、 福岡6区両補欠選挙で勝利すれば、 今の 嫌なムードを吹き消せるとみる向きもある。 公明党幹部は「新潟の 結果は 安 倍 晋 三 首相の 解散戦略には関係ない。 補選で二つとも勝てば、 与党が優位な状況は変わらない」 と語った。 ◇与党系候補が敗北した最近の 首長選  投開票日  選挙      結果 2015年  1月11日 佐賀県知事選  ○山口祥義(政党推薦なし)                ×樋渡啓祐(自民、 公明推薦)  4月12日 札幌市長選   ○秋元克広(民主、 維新推薦)                ×本間奈々(自民推薦) 11月22日 大阪府知事選  ○松井一郎(諸派「大阪維新の 会」 )                ×栗原貴子(自民推薦)        大阪市長選   ○吉村洋文(諸派「大阪維新の 会」 )                ×柳本顕(自民推薦) 2016年   7月10日 鹿児島県知事選 ○三反園訓(民進、 社民支援)                ×伊藤祐一郎(自民、 公明推薦)  7月31日 東京都知事選  ○小池百合子(政党推薦なし)                ×増田寛也(自民、 公明、 こころ推薦) 10月16日 新潟県知事選  ○米山隆一(共産、 自由、 社民推薦)                ×森民夫(自民、 公明推薦) (注)○は勝利、 ×は敗北。 敬称略、 政党名は当時 ◇野党4党の 原発政策 【民進】 2030年代原発ゼロ。 新増設は認めない。 安全確認を得ていない原発は再稼働     しない 【共産】 原発ゼロを政治決断、 再稼働を中止。 全ての 原発で廃炉プロセスに 【自由】 脱原発。 再稼働に反対 【社民】 新増設は全て白紙撤回。 再稼働に反対 (注)7月の 参院選公約から抜粋。 自由党は当時は生活の 党(2016/10/17-19:53)
© Source: http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101700728&g=pol&m=rss
All rights are reserved and belongs to a source media.