SHARE

NewsHub
2020年東京五輪・ パラリンピックをめぐり、 東京都の 小池百合子知事は18日、 国際オリンピック委員会(IOC)の バッハ会長と都庁で会談した。 バッハ会長は、 開催費の 見直しに向け都、 組織委員会、 日本政府、 IOCの 4者による作業部会の 設置を提案。 小池知事は「国民に情報公開を徹底した形でやっていければよろしいの ではないか」 と提案を受け入れる考えを示した。 会談には日本オリンピック委員会(JOC)の 竹田恒和会長、 IOCの コーツ副会長が同席した。
〔写真特集〕小池百合子氏~日本新党時代から東京都知事まで~
会談冒頭に小池氏は「東京五輪成功の ため都知事として責任を持って進めたい」 と述べた。 バッハ氏は「東京大会は素晴らしいもの になると確信している。 親密に協力し、 大成功する大会にしたい」 と応じた。 (2016/10/18-14:58)

© Source: http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101800469&g=soc&m=rss
All rights are reserved and belongs to a source media.