SHARE

NewsHub 超党派の 議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の 会」 (会長・ 尾辻秀久自民党参院議員)は18日午前、 秋季例大祭中の 靖国神社(東京・ 九段北)を集団参拝した。 同会の 自民、 民進など各党議員は毎年、 終戦記念日と4月の 春季、 10月の 秋季例大祭に合わせ参拝。 昨年の 秋季例大祭は約70人が参加した。 安倍晋三首相は、 17〜20日の 秋季例大祭期間の 参拝は見送る方針で、 代わりに「真榊」 と呼ばれる供物を奉納した。 中国などが、 極東国際軍事裁判(東京裁判)の A級戦犯を合祀する同神社への 首相参拝を批判するの に配慮した格好だ。 塩崎恭久厚生労働相らも、 それぞれ真榊を納めた。
© Source: http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016101801001009.html
All rights are reserved and belongs to a source media.