Home Japan Japan — in Japanese オスプレイの空中給油訓練、在日米軍が沖縄で再開

オスプレイの空中給油訓練、在日米軍が沖縄で再開

245
0
SHARE

NewsHub在日米軍は6日、沖縄県名護市沿岸で大破事故を起こした米軍輸送機オスプレイの空中給油訓練を同日昼に再開したと日本政府に伝えた。防衛省幹部が明らかにした。米軍から、同県周辺海域の訓練区域で実施し、「問題なく終了した」との通告があったという。
事故は先月13日夜、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属のオスプレイが空中給油機から給油を受ける際に起きた。防衛省によると、米側はオスプレイのプロペラが給油ホースに接触して損傷したことが事故の原因と説明しているが、詳細は不明のままだ。
日本政府は事故直後、在日米軍にオスプレイの飛行停止を要請。米軍はいったん受け入れたが、6日後に空中給油を除く運用を再開。その後、両政府で空中給油の再開について協議してきたが、防衛省が5日、6日以降の訓練再開を発表していた。(相原亮)

Similarity rank: 6
Sentiment rank: 11.2