Home Japan Japan — in Japanese ショートトラック:男子、渡辺啓太が初の総合優勝

ショートトラック:男子、渡辺啓太が初の総合優勝

466
0
SHARE

NewsHubスピードスケート・ショートトラックの全日本選手権は最終日の9日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女の1000メートルと3000メートルを行い、男子は初日総合首位の渡辺啓太(阪南大)が1000メートルで1位、3000メートルは4位で、前日の2レースと合わせた成績で初の総合優勝を果たした。2連覇を目指した吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)は3000メートルを制したが、総合2位に終わった。
女子はソチ五輪代表の菊池萌水(もえみ)=稲門ク=が1000メートル1位、3000メートル5位で、初日トップの斎藤仁美(オーエンス)をかわして初優勝した。

Similarity rank: 2.2
Sentiment rank: 2.2