Home Japan Japan — in Japanese ナイトクラブで乱射、39人死亡=新年祝う人々狙う-イスタンブール

ナイトクラブで乱射、39人死亡=新年祝う人々狙う-イスタンブール

438
0
SHARE

NewsHub1日、トルコのイスタンブールで、襲撃されたナイトクラブの周辺に集まった警官ら(EPA=時事)
【エルサレム時事】トルコの最大都市イスタンブール中心部にあるナイトクラブで1日未明(日本時間朝)、銃の乱射事件が起き、ソイル内相によると、少なくとも外国人16人を含む39人が死亡、69人が負傷した。イスタンブール県のシャヒン知事は「テロ攻撃」だと非難した。ナイトクラブは新年を祝う人々でにぎわっていた。 〔写真特集〕トルコのナイトクラブで銃撃
犯行声明は出ていない。ソイル内相は犯人は逃走中だと明らかにし、「すぐに捕まることを願っている」と強調した。在イスタンブール日本総領事館は「これまでのところ邦人が巻き込まれたとの情報はない」としている。 事件現場はボスポラス海峡沿いの有名クラブ「レイナ」で、外国のセレブも来訪する高級店として知られていた。シャヒン知事によると、事件は1日午前1時15分ごろ発生し、犯人は入り口で警官1人と市民1人を射殺。その後、内部に侵入し、人混みに向かって銃を乱射した。犯人は複数で少なくとも1人がサンタクロースの格好をしていたとの目撃情報もある。
エルドアン大統領は1日、声明で、事件の背後にいるとみられる武装勢力について「混乱を引き起こして国民を困惑させ、国を不安定化させようとしている」と述べ、テロと断固戦う決意を表明した。 トルコのメディアによれば、事件発生当時、クラブには500~600人がいたという。銃撃を受けて、何十台もの救急車や警察車両が現場に急行した。 トルコでは2015年以降、過激派組織「イスラム国」(IS)やクルド人勢力によるテロ事件が相次いでいる。地元メディアによると、イスタンブールでは、新年を祝う人々へのテロ攻撃を警戒し、警官2万5000人が警備に当たっていたという。(2017/01/01-19:17)

Similarity rank: 14
Sentiment rank: -6.6