Home Japan Japan — in Japanese ブッシュ元大統領、集中治療室に=容体は安定、夫人も入院

ブッシュ元大統領、集中治療室に=容体は安定、夫人も入院

330
0
SHARE

NewsHub【1月19日 時事通信社】ブッシュ元米大統領(92)のスポークスマンは18日、元大統領が肺炎でテキサス州ヒューストンの病院に入院し、集中治療室(ICU)に移されたと発表した。呼吸に問題があったが、気道を確保する治療を受け、容体は安定しているという。 スポークスマンの声明によると、バーバラ夫人(91)も疲れを訴え、せきが出ており、念のため18日に同じ病院に入院した。オバマ大統領は同日の記者会見で、ブッシュ家と連絡を取ったと明かし、回復を祈った。トランプ次期米大統領もツイッターで「早い回復を待ち望んでいる」と述べた。 ブッシュ前大統領の父のブッシュ氏はレーガン政権の副大統領から1989年に大統領に就任し、1期務めた。在任中はイラクのフセイン政権と戦った湾岸戦争や東西冷戦終結で主導的な役割を担った。(c)時事通信社

Similarity rank: 2.2
Sentiment rank: -1