Home Japan Japan — in Japanese メキシコ 各地でトランプ新大統領への抗議活動

メキシコ 各地でトランプ新大統領への抗議活動

106
0
SHARE

NewsHubトランプ新大統領が就任した20日、大手自動車メーカーのフォードが新工場の建設計画を撤回したメキシコでは、各地で新大統領への抗議活動が行われています。 このうち首都メキシコシティーでは、大手自動車メーカーのフォードの販売店前で抗議集会が開かれおよそ300人が参加しました。トランプ新大統領は、国内の企業がメキシコに生産拠点を移すことで雇用が奪われていると主張していて、そうした中、フォードは今月3日、日本円でおよそ1900億円を投じてメキシコに新工場を建設する計画を撤回すると発表しました。 抗議集会に参加した人たちは「メキシコの雇用を守れ」とか、「自由貿易へのテロ行為を許すな」などと書かれたプラカードを掲げました。そして、「友なるフォードよ。トランプはあなたの敵だ」と叫び、計画の撤回に抗議しました。また、集会の最後には販売店の前につるされたトランプ新大統領の人形を一部の参加者が殴ったり、蹴ったりして、喝采を浴びていました。 参加した50代の男性は「トランプ新大統領の政策は憎しみや分断を招くもので反対する。彼の掲げる保護主義では、資本はメキシコから逃げ、投資は遠のいてしまう。今はフォードだが、ほかの自動車メーカーも追随するかもしれない」と話していました。

Similarity rank: 10
Sentiment rank: -1.1