Home Japan Japan — in Japanese 京都、筒井が粘り駅伝V 岡山とのデッドヒート制す

京都、筒井が粘り駅伝V 岡山とのデッドヒート制す

201
0
SHARE

NewsHub(15日、全国都道府県女子駅伝) トップで競技場に戻ってきた京都のアンカー筒井は驚いた。スクリーンに映る自分のすぐ後ろには岡山・小原の姿。「やばい。力を出し切るしかない」。雪で縁取られたトラックを必死に駆けて2秒先にゴール。直後に足がからまって転んでも、優勝は手放さなかった。 京都にとって、アンカー勝負には苦い思い出がつきまとう。2015年はトラック勝負で敗れ1秒差の2位。昨年は、トップで9区までつなぎながら1分13秒の貯金を守れなかった。「2年連続の悔しさがあった。それに中高生が吹雪の中、頑張って走ってくれたので負けるわけにはいかなかった」と筒井。2位でたすきを受けてすぐに先頭に立つと、時計も見ずに走り切った。 京都・乙訓高3年で出場した3年前は7区区間賞。卒業後、ヤマダ電機に進み、昨秋の国体女子5000メートルで3位と力をつけている20歳だ。納豆をこよなく愛し、これまでに食べた約80種類のパッケージを集めた図鑑を作るほど。この日の朝もいつも通り納豆を食べて元気を補給した。 ただ、一番の力は「名前を呼ん…

Similarity rank: 2.2
Sentiment rank: -2.5