Home Japan Japan — in Japanese 初場所2日目 御嶽海が日馬富士に勝ち初金星

初場所2日目 御嶽海が日馬富士に勝ち初金星

173
0
SHARE

NewsHub大相撲初場所は2日目、長野県出身で初日に大関を破った平幕の御嶽海が、結びの一番で横綱・日馬富士に勝ち、初金星を挙げました。日本相撲協会によりますと、長野県出身力士の金星は、昭和30年初場所で当時平幕の大昇が横綱・栃錦を破って以来、62年ぶりの快挙です。 中入り後の主な勝敗です。 ▽玉鷲に大関・稀勢の里は、稀勢の里が押し出しで2連勝。新関脇の玉鷲は1勝1敗となりました。 ▽大関・琴奨菊に隠岐の海は、隠岐の海が小手投げで勝ちました。今場所負け越すと大関から陥落する角番の琴奨菊は1勝1敗となりました。 ▽高安に大関・照ノ富士は、高安が肩すかし。照ノ富士は2連敗です。 ▽大関・豪栄道に栃ノ心は、豪栄道が上手投げで初白星。 ▽松鳳山に横綱・鶴竜は、物言いがつく際どい相撲の末、行司軍配差し違えで鶴竜が寄り切りで勝ちました。 鶴竜は「しっかり相手を押しながら倒れていたから、負けではないと思った。悪くても同体かなと。体が反応して動いている。まだ2日目ですけどね」と笑顔でした。 ▽宝富士に横綱・白鵬は、白鵬が寄り切り。白鵬はもろ差しを許し土俵際に追い込まれましたが、態勢を立て直し、左上手を取って寄り切りました。 白鵬は「立ち合いでちょっと見ていった分、押し込まれたがしっかり残せた。自然と体が動いている」と充実した表情で話していました。 ▽横綱・日馬富士に御嶽海は、御嶽海が寄り切りで勝ち、初めての金星を挙げました。御嶽海は初日に大関・豪栄道を破っていて、連日の殊勲の星で2連勝としました。 御嶽海は「とてもうれしいです。立ち合いで遅れて左の上手を取られましたが、辛抱して自分の形を崩さずに前に出て行こうと思った」と笑顔で話していました。 一方、日馬富士は「負けたら何も言えない。相手が十分だった。あしたでしょう。気持ちを切り替えて頑張る」と話していました。

Similarity rank: 2.1
Sentiment rank: 3.2