Home Japan Japan — in Japanese 外為12時 円、続落し118円ちょうど近辺 対ユーロで反発

外為12時 円、続落し118円ちょうど近辺 対ユーロで反発

345
0
SHARE

NewsHub4日午前の東京外国為替市場で円相場は続落した。12時時点では1ドル=117円97銭~118円ちょうどと、2016年12月30日の17時時点に比べ87銭円安・ドル高水準で推移している。前日までに米国や中国で発表された経済指標が市場予想を上回ったのを手掛かりに、投資家心理が改善した。欧米の株式相場や日経平均株価の上昇も支えに投資家のリスク選好姿勢が強まるとの思惑から円売り・ドル買いが優勢となった。国内輸入企業による円売り・ドル買いも円相場の重荷となり、円は一時118円19銭近辺まで弱含んだ。 9~12時の円の高値は117円64銭近辺、値幅は55銭程度だった。 円は対ユーロで反発した。12時時点では1ユーロ=122円69~72銭と同35銭の円高・ユーロ安水準で推移している。円は対ドルでの下げ幅を広げると、対ユーロでやや伸び悩んだ。 ユーロは対ドルで反落した。12時時点では1ユーロ=1.0398~0402ドルと同0.0109ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。米経済指標の改善を受けて対ユーロでのドル買いが進んだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

Similarity rank: 5.8
Sentiment rank: -1.2