Home Japan Japan — in Japanese 安倍首相、一時帰国した駐韓大使らと協議 少女像問題

安倍首相、一時帰国した駐韓大使らと協議 少女像問題

227
0
SHARE

NewsHub韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題で、一時帰国した長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・釜山総領事が10日午前、首相官邸を訪ね、安倍晋三首相と菅義偉官房長官のそれぞれに経緯や韓国の状況について報告した。今後の対応についても協議した。
菅氏は同日午前の記者会見で、長嶺、森本両氏との協議内容について「打ち合わせの段階なので詳細は控える」とし、両氏が韓国に戻る時期は「今後の諸状況を総合的に判断して検討したい」と述べた。
菅氏は、一昨年末の日韓合意で慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決される」と確認したことに触れ、「少女像の新たな設置は極めて遺憾。日韓両政府が責任をもって合意を実施することが極めて重要で、韓国側にも粘り強く、ありとあらゆる機会を通じて求めていきたい」と強調した。

Similarity rank: 9
Sentiment rank: 0