Home Japan Japan — in Japanese 安倍首相 最後の訪問国ベトナムへ

安倍首相 最後の訪問国ベトナムへ

185
0
SHARE

NewsHubインドネシアを訪問していた安倍総理大臣は、日本時間の16日午前、ジャカルタを出発し、最後の訪問国ベトナムに向かいました。 オーストラリアと東南アジア3か国を歴訪している安倍総理大臣は、15日にインドネシアでジョコ大統領と会談し、安全保障面での協力強化に向け、外務・防衛の閣僚協議、いわゆる2+2を年内にジャカルタで開催することで合意したほか、アジア太平洋地域の平和と安定を維持するため、アメリカのトランプ新政権と密接に意思疎通を図ることで一致しました。 インドネシアでの一連の日程を終えた安倍総理大臣は、日本時間午前11時すぎ、政府専用機でジャカルタを出発し、最後の訪問国ベトナムに向かいました。 安倍総理大臣は午後、ベトナムのハノイに到着し、最高指導者グエン・フー・チョン共産党書記長や、グエン・スアン・フック首相ら指導部のメンバーと、相次いで会談することにしています。 一連の会談で安倍総理大臣は、南シナ海で海洋進出の動きを強める中国を念頭に、法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認したい考えです。 また、北朝鮮が、核実験やミサイルの発射を繰り返していることを踏まえ、安全保障上の脅威は新たな段階に入っているとして、北朝鮮と国交があるベトナムに対し、連携して圧力をかけるよう引き続き求めることにしています。

Similarity rank: 2.1
Sentiment rank: 5.3