Home Japan Japan — in Japanese 年越しのお札、初の100兆円超え タンス預金増加 :日本経済新聞

年越しのお札、初の100兆円超え タンス預金増加 :日本経済新聞

258
0
SHARE

NewsHub日銀 は30日、家計や企業、金融機関の金庫などで年を越すお札(日銀券)が102兆4612億円になったと発表した。年越しのお札が100兆円を超えるのは初めて。もともと年末は初売りやお年玉などの現金需要が高く、出回るお札が増える。加えて銀行預金の金利低下で、タンス預金が増えている面もある。
年越しのお札は前年末比では4.1%増え、7年連続で過去最高を更新する。すべてのお札を赤道上にまっすぐ並べると1周が約4万キロメートルの地球を61周超できる計算になるという。同様にすべてを積み重ねると、高さは富士山(3776メートル)の約416倍になる。
日銀がマイナス金利の導入に踏み切ったことで、大手銀行の普通預金金利は年0.001%まで低下。ATM利用時の手数料などを考えると、お金を預けるメリットが薄いと考え始める人が増えている。
1月のマイナンバー(税と社会保障の共通番号)導入で、政府に資産を把握されるとの不信感が人々の現金志向を強めたとの見方がある。

Similarity rank: 0.1
Sentiment rank: 3.5