Home Japan Japan — in Japanese 東京株終値192円安で1万9100円割れ 円上昇一時113円台で大幅反落

東京株終値192円安で1万9100円割れ 円上昇一時113円台で大幅反落

206
0
SHARE

NewsHub16日の東京株式市場は大幅反落した。日経平均株価の終値は、前週末比192円04銭安の1万9095円24銭。一時下げ幅が200円を超える場面もあった。終値としてはほぼ5週間ぶりの安値水準となり、今年の最安値となった。 日経平均株価は終日軟調。1ドル=114円台前半をつけていた円相場が午前11時半ごろから円高に振れ、114円前後となった。これを投資家が嫌って午後に株価の下げ幅が拡大した。安値は226円安の1万9061円まで下げた。 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前週末比14.25ポイント安の1530.64。 東証1部銘柄の騰落は、16%の323が値上がり、80%の1601が値下がりした。 主力株ではファーストリテイリングが2.5%安となったほか、ソフトバンクグループ、東京海上HD、東芝、新日鉄住金、JFE HD、JX HDなどが大きく下げた。イオンとセブン&アイ・HDも1%超の値下がり。

Similarity rank: 4.3
Sentiment rank: 2.5