Home Japan Japan — in Japanese 武田、米製薬を6千億円で買収 がん領域を強化

武田、米製薬を6千億円で買収 がん領域を強化

198
0
SHARE

NewsHub武田薬品工業は9日、がん関連の医薬品の研究開発や販売を行う米製薬会社アリアド・ファーマシューティカルズを約54億ドル(約6千億円)で買収することで合意したと発表した。買収手続きは今年2月末までに完了する予定。 アリアド社は血液がんや肺がんで強みを持っており、武田は買収によって重点分野とするがん領域をさらに発展させ、国際的な競争力を強化する狙い。 武田のクリストフ・ウェバー社長は買収に関し「当社が重点を置く戦略を推進する絶好の機会だ」としている。 アリアド社は1991年設立。本社は米マサチューセッツ州にあり、資本金は13億3900万ドル。

Similarity rank: 3.1
Sentiment rank: 1