Home Japan Japan — in Japanese 高梨が4勝目、伊藤3位 W杯ジャンプ女子第5戦 高梨「楽しめて飛べた」

高梨が4勝目、伊藤3位 W杯ジャンプ女子第5戦 高梨「楽しめて飛べた」

165
0
SHARE

NewsHubノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は7日、ドイツのオーベルストドルフで個人第5戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、昨季総合女王の高梨沙羅(クラレ)が131メートル、129メートルの合計283・4点で今季4勝目を挙げた。ジャンプの男女を通じて歴代単独2位の通算勝利数を48に伸ばした。 今大会は女子W杯では数少ないラージヒルでの開催。高梨は新年初戦で安定した飛躍をそろえ、2位のイリーナ・アバクモワ(ロシア)に22・9点の大差で圧勝した。2回目に131・5メートルを飛んだ伊藤有希(土屋ホーム)が今季3度目の表彰台となる3位に入った。 岩渕香里(北野建設)は11位、勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)は16位だった。 ■高梨沙羅の話 「納得したジャンプを2本そろえられた。(今季)初めてラージヒルでの試合で、楽しめて飛べたのが一番良かった」(共同)

Similarity rank: 3.1
Sentiment rank: -3.7