Home Japan Japan — in Japanese IS弱体化へ資金・戦闘員の動き いかに断つか鍵

IS弱体化へ資金・戦闘員の動き いかに断つか鍵

239
0
SHARE

NewsHub過激派組織IS=イスラミックステートは、イラクとシリアで支配地域を大きく失うなど弱体化が進んでいますが、依然高い戦闘能力を維持していて、さらなる弱体化に向けて、各国が連携して資金や戦闘員の動きをいかに断つかが鍵を握っています。 イラクとシリアの過激派組織ISの拠点に対しては、アメリカ主導の有志連合による空爆に加え、イラク軍やトルコ軍、クルド人部隊などの地上部隊が攻撃を続け、ISの支配地域はおととし1月に比べ3分の1程度まで縮小しています。 ISを離反する戦闘員も増えているもようで、シリア人の元戦闘員はNHKの取材に対し、「住民がISの戦闘員を襲うようになり、戦闘員は隠れて逃げ回っている」としてシリア国内の一部地域では、戦闘員の士気が低下するなど、ISの弱体化が進んでいると証言しました。 一方でISは先月、シリア中部で一度は撤退した世界遺産都市パルミラに戦闘員を集結させて再び制圧するなど、依然高い戦闘能力を維持しています。 またISは、過激な思想に共鳴する若者らに資金を提供するなどしてヨーロッパなど各地でテロを計画していると言われ、大きな脅威となっています。こうしたことから、ISのさらなる弱体化に向けて、各国が連携して資金や戦闘員の動きをいかに断つかが鍵を握っています。

Similarity rank: 0
Sentiment rank: -5.6