Home Japan Japan — in Japanese 北日本~西日本の広範囲 暴風や吹雪などに十分注意

北日本~西日本の広範囲 暴風や吹雪などに十分注意

358
0
SHARE

発達中の 低気圧の 影響で、 20日は北日本から西日本の 広い範囲で海上を中心に非常に強い風が吹く見込みです。 気象庁は、 暴風や吹雪による交通への 影響…
発達中の低気圧の影響で、20日は北日本から西日本の広い範囲で海上を中心に非常に強い風が吹く見込みです。気象庁は、暴風や吹雪による交通への影響に十分注意するとともに、竜巻などの激しい突風や高波に注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、20日は、前線を伴った低気圧が発達しながら日本海を東に進み、夜には三陸沖に達すると予想されています。その後は、上空およそ5000メートルに氷点下36度以下の強い寒気が流れ込み、21日にかけて冬型の気圧配置が強まると予想されています。 このため、20日昼前から、東日本から西日本の広い範囲で海上を中心に非常に強い風が吹き、夕方以降、北日本ではふぶくところがある見込みです。午前5時10分ごろには熊本県の阿蘇山で30.3メートルの最大瞬間風速を観測しました。 21日にかけての最大風速は、関東と東海で25メートル、伊豆諸島と四国で23メートル、北陸で22メートル、東北と近畿、それに中国地方で20メートルで、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達すると予想されています。 また、21日にかけて予想される波の高さは関東と東海で6メートルで大しけとなり、北陸、近畿、四国、伊豆諸島で5メートル、東北、中国地方で4メートルとしける見込みです。気象庁は、北日本では暴風や吹雪による交通への影響に十分注意するとともに、東日本から西日本では竜巻などの激しい突風や高波に注意するよう呼びかけています。

Similarity rank: 2.1
Sentiment rank: -0.6
TW posts: 22
TW reposts: 39
TW likes: 12
TW sentiment: -10