Home Japan Japan — in Japanese 北朝鮮の組織的犯行濃厚=警察、2等書記官の聴取要求-大使館反発・金正男氏殺害:

北朝鮮の組織的犯行濃厚=警察、2等書記官の聴取要求-大使館反発・金正男氏殺害:

334
0
SHARE

【クアラルンプール時事】 北朝鮮の 金正恩朝鮮労働党委員長の 異母兄、 金正男氏が殺害された事件は、 北朝鮮大使館員が関与した疑いが浮上したことで、 北朝鮮による組織的犯行である可能性が一段と高まってきた。 マレーシア警察は22日、 事件に関連して行方を追っていた身元不明の
【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件は、北朝鮮大使館員が関与した疑いが浮上したことで、北朝鮮による組織的犯行である可能性が一段と高まってきた。マレーシア警察は22日、事件に関連して行方を追っていた身元不明の男2人を特定し、うち1人が在マレーシア北朝鮮大使館のヒョン・クァンソン2等書記官(44)と公表。2人からの事情聴取を大使館に求めていることを明らかにした。
〔写真特集〕金正男氏殺害事件
警察によると、身元が判明したもう1人は、北朝鮮の高麗航空職員キム・ウギル氏(37)。2人ともマレーシア国内にいるとみられるという。現地の中国語紙・東方日報(電子版)は消息筋の話として、警察が監視カメラの映像を使って追跡した結果、2人が大使館に入ったまま出てきていないことを確認したと伝えた。
記者会見したカリド警察庁長官は「大使館がわれわれに協力し、速やかに事情聴取できることを期待している。でなければ、強制的にわれわれのところに来てもらうことになる」と述べ、強制捜査も辞さない姿勢を示した。
長官は今回身元を特定した2人と事件との具体的なつながりを明らかにしなかったが、中国語紙・中国報(電子版)は、警察は2等書記官を事件の「黒幕」とみていると報道。高麗航空職員については、既に出国した北朝鮮国籍の4人の容疑者の逃亡を手助けした疑いが持たれているという。(2017/02/22-22:41)

Similarity rank: 1