SHARE

メジャーで迎える4回目の キャンプ。 15日、 各地でキャンプが行われた米大リーグ。 田中にとって、 これまでとは少し違った初日となった。 昨年は開幕直前だった開幕投手での 起用を、 今年はキャンプイン早々にジラルディ監督から直接、 告げられたの だ。 練習後、 記者会見に臨んだ田中は「(開幕投手は)非常に光栄なこと。 メジャー全30球団、 数多くいる投手の 中で30人しか経験できない舞台であるの で。 早く告げられたの で、 しっかりと照準を合わせて調整したい」 と意気込んだ。
メジャーで迎える4回目のキャンプ。15日、各地でキャンプが行われた米大リーグ。田中にとって、これまでとは少し違った初日となった。昨年は開幕直前だった開幕投手での起用を、今年はキャンプイン早々にジラルディ監督から直接、告げられたのだ。練習後、記者会見に臨んだ田中は「(開幕投手は)非常に光栄なこと。メジャー全30球団、数多くいる投手の中で30人しか経験できない舞台であるので。早く告げられたので、しっかりと照準を合わせて調整したい」と意気込んだ。
この日の約1時間の練習ではストレッチの後、キャッチボールや守備練習をこなした。外野の芝生の上でのキャッチボールでは、投手と捕手間ほどの距離で直球だけでなく、カーブやスライダーなど変化球も交えて投げ、感覚を確かめた。時折、笑みがこぼれるなど余裕すら漂った。
「過去3年に比べ、一番順調に調整できている。現時点では一番、いい状態だと思う」と田中。メジャー1年目に右肘を痛め、その後も手術を受けるなど、これまでのキャンプは常に右肘の状態を不安視されてきた。しかし、今回はキャンプ地でブルペンに入り、手応えも感じている。
目の前の目標はもちろん、これまで白星に恵まれていない開幕戦での勝利だ。名門球団のエースと呼ばれる田中は「チーム自体も(開幕戦で)5年勝っていない。僕が止められるように頑張る」と、その言葉に力を込めた。【田中義郎】

Similarity rank: 1.1

© Source: http://mainichi.jp/articles/20170216/k00/00e/050/276000c
All rights are reserved and belongs to a source media.