SHARE

プロ野球、 日本ハムの 沖縄キャンプは4日目、 WBC=ワールド・ ベースボール・ クラシックの 日本代表に選ばれている増井浩俊投手が18日の 紅白戦を前…
プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは4日目、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に選ばれている増井浩俊投手が18日の紅白戦を前にブルペンに入って調整しました。 沖縄キャンプ4日目は青空と暖かい日ざしのもと、午前10時前から全体練習が始まりました。 増井投手は同じくWBCの日本代表に選ばれている宮西尚生投手とともに、ブルペンに入りました。2人は18日、紅白戦に登板する予定で、増井投手にとっては初めての実戦です。増井投手はWBCの公式ボールを使ってストレートを中心に45球を投げました。 増井投手は「ストレートのキレ、コントロールがよかった。WBC球にだいぶ慣れてきて、実戦でもコントロールできるか紅白戦で試したい」と手応えを感じていました。

Similarity rank: 1.1
© Source: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010879471000.html All rights are reserved and belongs to a source media.