Home Japan Japan — in Japanese 来年春の朝ドラは「半分、青い。」 北川悦吏子さん脚本

来年春の朝ドラは「半分、青い。」 北川悦吏子さん脚本

278
0
SHARE

NHKは22日、 来年春に始まる朝の 連続テレビ小説が「半分、 青い。 」 に決まったと発表した。 岐阜と東京を舞台に、 挫折や失敗を繰り返しつつ生き抜くヒロインの 半世紀をコメディータッチで描く。 脚本はドラマ「愛…
NHKは22日、来年春に始まる朝の連続テレビ小説が「半分、青い。」に決まったと発表した。岐阜と東京を舞台に、挫折や失敗を繰り返しつつ生き抜くヒロインの半世紀をコメディータッチで描く。脚本はドラマ「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」などで知られる北川悦吏子さんのオリジナル作品。 主人公は、1970年代に岐阜県南東部の架空の町で幼少期を過ごす女性。バブル期に漫画家を志して上京し、結婚や出産、離婚を経た後に故郷に戻り、持ち前のひらめきとアイデアで画期的な扇風機を発明する。北川さんがNHK側に提案し、脚本執筆が実現した。会見では「自分の人生をもう一度生き直すような気持ちで書いている。自分が経験し、感じてきたことをぎゅっと凝縮してドラマにリアルなものを流し込んでいけたら」と話した。

Similarity rank: 4.2
Sentiment rank: 0.6