SHARE

14日に三重県四日市市の 住宅で、 母親を殺害し遺体を物置に隠したとして高校生の 長男が逮捕された事件で、 長男が「大学受験をめぐって母親に小言を言…
14日に三重県四日市市の住宅で、母親を殺害し遺体を物置に隠したとして高校生の長男が逮捕された事件で、長男が「大学受験をめぐって母親に小言を言われカッとなって刺した」と供述していることが警察への取材でわかりました。 14日、三重県四日市市の住宅で47歳の母親の首を包丁で刺して殺害し遺体を敷地内の物置に隠したとして、18歳の高校3年生の長男が殺人と死体遺棄の疑いで警察に逮捕されました。 警察によりますと、長男は容疑を認め、これまでの調べに対し「母親と口論になりカッとなって刺した」と供述しているということです。 長男が通う高校では、大学受験を控える3年生が今月から自由登校になっていて、事件当日、長男は学校へは行かず自宅で過ごしていたということです。また、警察のその後の調べに対し長男は「朝、起きたら受験のことで母親に小言を言われたので朝食を持って2階の自室に戻った。昼、1階に降りるとまた小言を言われたのでカッとなって刺した」と供述しているということです。 警察は、大学受験をめぐって親子の間でどのようなやり取りがあったのかさらに調べています。

Similarity rank: 4.2
Sentiment rank: -32
TW posts: 12
TW reposts: 58
TW likes: 32
TW sentiment: -10