SHARE

麻生太郎財務相は16日、 ムニューチン米財務長官と初めての 電話会談を行い、 日米の 経済発展に向けて緊密に連携していくことで一致した。 3月にドイツで開かれる20カ国・ 地域(G20)財務相・ 中央銀行総裁会議で顔合わせすることも申し合わせた。 為替問題を議論する可能性もある…
麻生太郎財務相は16日、ムニューチン米財務長官と初めての電話会談を行い、日米の経済発展に向けて緊密に連携していくことで一致した。3月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で顔合わせすることも申し合わせた。為替問題を議論する可能性もある。 電話会談は16日午前10時ごろから約5分間、全て英語で行った。麻生氏は冒頭、ムニューチン氏の長官正式就任に祝意を表明し、「一緒に緊密にやっていきましょう」と呼び掛けた。注目された為替政策などに関する話題は出なかったという。 ムニューチン氏は、麻生氏と言葉を交わすのは今回が初めてとなる。

Similarity rank: 3.2
Sentiment rank: -1.1
© Source: http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021601000871.html All rights are reserved and belongs to a source media.