Home Japan Japan — in Japanese 再び独立住民投票=英政府の対応に不満-スコットランド首相:

再び独立住民投票=英政府の対応に不満-スコットランド首相:

175
0
SHARE

【ロンドン時事】 英スコットランド自治政府の スタージョン首相は13日、 エディンバラで演説し、 英国からの スコットランド独立の 是非を問う新たな住民投票の 実施を目指す方針を明らかにした。 2018年秋から19年春の 間に実現したい考え。 英政府は近く、 欧州連合(EU)離
【ロンドン時事】英スコットランド自治政府のスタージョン首相は13日、エディンバラで演説し、英国からのスコットランド独立の是非を問う新たな住民投票の実施を目指す方針を明らかにした。2018年秋から19年春の間に実現したい考え。
英政府は近く、欧州連合(EU)離脱の正式通告を行う見通しで、これにより原則2年のEUとの交渉が始まる。EU残留派の多いスコットランドでは独立に向けた動きが再び活発化しており、スタージョン首相は「再投票の可能性はかなり高い」と警告していた。14年の住民投票では独立反対が多数を占めた。
演説でスタージョン首相は、EU離脱後のスコットランドの地位をめぐる話し合いで「英政府は少しも妥協しなかった」と不満を表明。「われわれの利益を守る最善の計画を模索する必要がある」と述べ、「(英残留と独立の)どちらの道を取ることになろうとも、われわれ自身で決断しなければならない」と再投票の意義を強調した。(2017/03/13-23:15)

Similarity rank: 2.

Continue reading...