Home Japan Japan — in Japanese 台所の床下から縛られて刺し傷ある遺体 東京 杉並区

台所の床下から縛られて刺し傷ある遺体 東京 杉並区

134
0
SHARE

9日午後、 東京・ 杉並区の 住宅で、 台所の 床下から女性と見られる遺体が見つかりました。 警視庁は、 死亡したの はこの 住宅を所有する62歳の 女性と見て…
9日午後、東京・杉並区の住宅で、台所の床下から女性と見られる遺体が見つかりました。警視庁は、死亡したのはこの住宅を所有する62歳の女性と見て身元の確認を進めるとともに、顔や手足を縛られて、胸に刺し傷があることから、殺害されたと見て捜査しています。 9日午後2時半ごろ、東京・杉並区の住宅で「床下に人が倒れているようだ」と、この住宅を所有する女性の親戚から110番通報がありました。 警視庁が調べたところ、住宅の2階にある台所の床下から女性と見られる遺体が見つかったということです。 警視庁によりますと、遺体は死後しばらくたっていて、顔や手足を粘着テープで縛られたうえ、左胸には刺し傷があったということです。 これまでの調べで、この住宅を所有する上田美恵子さん(62)が行方不明になっていて、ことし2月に姉が警視庁に届け出ていたということです。 警視庁は、死亡したのは上田さんと見て身元の確認を進めるとともに、遺体の状況などから上田さんが殺害されたと見て詳しい経緯を調べています。 現場はJR荻窪駅から北に1キロ余り離れた住宅街の一角です。

Similarity rank: 2.2
Sentiment rank: -4.4
TW posts: 13
TW reposts: 47
TW likes: 19
TW sentiment: -10