Home Japan Japan — in Japanese 橿原神宮の柱に傷、人名の落書きか 器物損壊容疑で捜査

橿原神宮の柱に傷、人名の落書きか 器物損壊容疑で捜査

187
0
SHARE

奈良県警は9日、 橿原神宮(同県橿原市)の 境内の 柱に長さ約50センチにわたって傷がつけられる被害があったと発表した。 橿原署は器物損壊容疑で調べている。 署によると、 橿原神宮の 職員が8日午後6時20分ご…
奈良県警は9日、橿原神宮(同県橿原市)の境内の柱に長さ約50センチにわたって傷がつけられる被害があったと発表した。橿原署は器物損壊容疑で調べている。
署によると、橿原神宮の職員が8日午後6時20分ごろ、外拝殿(げはいでん)の木製の柱1本に傷がつけられているのを見つけた。傷は先のとがった硬いもので幅約15センチ、縦約50センチにわたって刻まれていた。漢字4文字で書かれた日本人の名前の落書きとみられる。橿原神宮は9日午前8時40分に署に通報した。
橿原神宮によると、7~9日は「春の神武祭」が開催中で人出が多く、8日も外拝殿の前では午後7時半ごろまでコンサートなどが開かれていた。
橿原神宮では昨年11月と2015年4月に外拝殿のさい銭箱や柱などに油のような液体がかけられる被害があった。署は、被害の状態が異なるため現時点では関連が薄いとみている。

Similarity rank: 2.1
Sentiment rank: -3.7
TW posts: 17
TW reposts: 2
TW likes: 0
TW sentiment: -8.

Continue reading...