Home Japan Japan — in Japanese 民進・長島氏が離党の意向=共産と連携強化に反発:

民進・長島氏が離党の意向=共産と連携強化に反発:

83
0
SHARE

民進党の 長島昭久元防衛副大臣(衆院比例東京)は7日、 離党する意向を固め、 支持者に伝えた。 次期衆院選に向けて執行部が進める共産党との 連携への 反発が理由。 10日に野田佳彦幹事長に離党届を提出し、 記者会見する。 長島氏周辺によると、 当面は無所属で活動する考え。 長島
民進党の 長 島 昭 久 元防衛副大臣(衆院比例東京)は7日、離党する意向を固め、支持者に伝えた。次期衆院選に向けて執行部が進める共産党との連携への反発が理由。10日に 野 田 佳 彦 幹事長に離党届を提出し、記者会見する。長島氏周辺によると、当面は無所属で活動する考え。
長島氏は衆院当選5回。外交・安全保障に詳しい保守派の論客として知られ、旧民主党政権では防衛副大臣や首相補佐官を務めた。同氏の離党は、7月に東京都議選を控える 蓮 舫 代表ら執行部に大きな打撃となりそうだ。
長島氏はツイッターで、離党について「真の保守政治を追求して来た私にとり、価値観の大きく異なる共産党との選挙共闘路線は譲れぬ一線を越えることを意味し、国民の理解も得られないと考えた結果だ」と説明した。(2017/04/07-21:56)

Similarity rank: 2.

Continue reading...