Home Japan Japan — in Japanese 長島議員が離党届「共産党共闘受け入れがたい」

長島議員が離党届「共産党共闘受け入れがたい」

245
0
SHARE

民進党の 長島昭久衆院議員(比例東京ブロック)が10日午前、 国会内で野田佳彦幹事長に離党届を提出した。 その 後、 国会内で記者会見し「共産党との 選挙共闘という党方針は、 私にとって受け入れがたい。 保守政治家として譲れない一線を示す」 と理由を語った。
民進党の長島昭久衆院議員(比例東京ブロック)が10日午前、国会内で野田佳彦幹事長に離党届を提出した。その後、国会内で記者会見し「共産党との選挙共闘という党方針は、私にとって受け入れがたい。保守政治家として譲れない一線を示す」と理由を語った。
長島氏は衆院5期。旧民主党政権時代に副防衛相などを歴任した。自民党東京都連会長の下村博文幹事長代行は10日午前、記者団に「我々に非常に考え方が近い人だと思う。自民党と同じ会派で活動してもらえればありがたい」と自民党入りを促した。【真野敏幸、小田中大】

Similarity rank: 4.3
Sentiment rank: -0.7
TW posts: 4
TW reposts: 7
TW likes: 2
TW sentiment: 10