Home Japan Japan — in Japanese 300万円窃盗容疑、巡査逮捕=高齢者宅訪問「大金知った」-大阪府警

300万円窃盗容疑、巡査逮捕=高齢者宅訪問「大金知った」-大阪府警

278
0
SHARE

窃盗の 被害を届け出た男性宅から現金300万円を盗んだとして、 大阪府警は8日、 窃盗容疑で貝塚署地域課の 巡査出口卓実容疑者(25)=和歌山市小松原=を逮捕した。 容疑を認め、 「大金があるの を知り、 盗めば借金が返せると思った」 と供述している。 男性宅では1月にも200
窃盗の被害を届け出た男性宅から現金300万円を盗んだとして、大阪府警は8日、窃盗容疑で貝塚署地域課の巡査出口卓実容疑者(25)=和歌山市小松原=を逮捕した。容疑を認め、「大金があるのを知り、盗めば借金が返せると思った」と供述している。男性宅では1月にも200万円がなくなり、出口容疑者が盗んだと認めているという。府警が詳しく調べる。 逮捕容疑は4月1日、大阪府貝塚市の男性(89)宅から現金約300万円を盗んだ疑い。 府警によると、出口容疑者は勤務中、上司に無断で男性宅を訪問。男性が1月に被害を届け出た財布の窃盗に関する事情聴取の名目で上がり込み、男性が離れた隙に300万円を盗んだとみられる。 男性が「警察官が来た後に300万円がなくなった」と同署に申告。出口容疑者の自宅から現金の一部や封筒が見つかった。 男性は1月10日、「自宅で財布がなくなった」と届け出た。上司と訪れた出口容疑者は、たんすの上に現金500万円が保管されているのを知り、「危ないので銀行に預けた方がいい」と指導。直後に200万円がなくなり、男性は同12日、出口容疑者が勤務する交番に改めて相談していた。(2017/04/08-13:01)

Similarity rank: 3.2
Sentiment rank: -5.4
TW posts: 9
TW reposts: 0
TW likes: 1
TW sentiment: -6