SHARE

子どもをひざの 上に乗せて車を運転させたとして、 茨城県警は18日、 同県古河市上辺見、 配管工大塚慎一容疑者(31)を道路交通法違反(乗車積載方法違反、 無免許運転幇助〈ほうじょ〉)の 疑いで逮捕し、 発表した…
子どもをひざの上に乗せて車を運転させたとして、茨城県警は18日、同県古河市上辺見、配管工大塚慎一容疑者(31)を道路交通法違反(乗車積載方法違反、無免許運転幇助〈ほうじょ〉)の疑いで逮捕し、発表した。子どもにハンドルを握らせて走行する動画がインターネットに投稿され、古河署が運転者の特定を進めていた。 署によると、大塚容疑者は古河市内の市道で6日午後3時15分ごろ、ひざに乗せた子どもにハンドルを操作させ、無免許運転を幇助した疑いがある。大塚容疑者は「ひざに乗せて運転させたが、罪になるとは思っていなかった。こんなに大騒ぎになると思っていなかった」などと話しているという。 大塚容疑者は「動画のことで出頭したい」と15日に署へ電話し、17日に出頭した。子どもは小学生ぐらいとみられ、署は子どもの身元や動画の撮影、投稿者の特定を進める。

© Source: http://www.asahi.com/articles/ASK6L3JY9K6LUJHB003.html
All rights are reserved and belongs to a source media.