SHARE

安倍晋三首相は19日夕、 通常国会閉幕を受けて首相官邸で記者会見し、 経済政策「アベノミクス」 など重要課題を推進するため、 9月にも召集予定の 臨時国会前の 内閣改造・ 自民党役員人事を検討する意向を示した。 首相は「人材を積極的に登用し、 党・ 政府でもしっかりした体制をつ
安 倍 晋 三 首相は19日夕、通常国会閉幕を受けて首相官邸で記者会見し、経済政策「アベノミクス」など重要課題を推進するため、9月にも召集予定の臨時国会前の内閣改造・自民党役員人事を検討する意向を示した。首相は「人材を積極的に登用し、党・政府でもしっかりした体制をつくることが必要だ。党役員人事、内閣改造について、これからじっくりと考えていきたい」と述べた。 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、首相は文部科学省の再調査を念頭に「政府の対応が二転三転し、国民の政府に対する不信を招いたことは率直に反省しなければならない」と強調。「必ずしも国民の理解を得ることはできていない」と認め、今後も真摯(しんし)に説明責任を果たす姿勢を示した。 首相は18日に閉幕した通常国会を振り返り、「印象操作のような議論に対し、つい強い口調で反論してしまう私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」とも述べた。(2017/06/19-18: 54) 関連ニュース
【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】

Continue reading...