SHARE

卓球の ワールドツアー、 荻村杯ジャパン・ オープン第4日は17日、 東京体育館で行われ、 女子シングルス準々決勝で世界選手権個人戦銅メダルの 平野美宇(エリートアカデミー)は陳夢(中国)に0―4で完敗した。 伊
卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープン第4日は17日、東京体育館で行われ、女子シングルス準々決勝で世界選手権個人戦銅メダルの平野美宇(エリートアカデミー)は陳夢(中国)に0―4で完敗した。伊藤美誠(スターツ)も王曼昱(中国)に2―4で敗れ、日本勢はベスト4に進めなかった。 男子シングルス準々決勝では水谷隼(木下グループ)が李尚洙(韓国)に4―3で競り勝って18日の準決勝に進出した。丹羽孝希(スヴェンソン)は世界王者の馬竜(中国)に1―4で敗れた。 ダブルスの男子は決勝で丹羽、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が馬竜、許●(日へんに斤)組(中国)に0―3で敗れ、準優勝。大島祐哉(木下グループ)森薗政崇(明大)組は準決勝で丹羽、吉村組に敗れた。女子は陳幸同、孫穎莎組(中国)が制した。佐藤瞳、橋本帆乃香組(ミキハウス)は準決勝で敗退した。〔共同〕

© Source: http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60523_X10C17A6000000/
All rights are reserved and belongs to a source media.