Home Japan Japan — in Japanese 「介護でイライラ」母親を殴打か長男逮捕 母親はその後死亡

「介護でイライラ」母親を殴打か長男逮捕 母親はその後死亡

133
0
SHARE

大阪・ 八尾市の 住宅で、 寝たきりの 69歳の 母親を殴ってけがをさせたとして同居する38歳の 長男が傷害の 疑いで逮捕されました。 その 後、 母親は死亡し…
大阪・八尾市の住宅で、寝たきりの69歳の母親を殴ってけがをさせたとして同居する38歳の長男が傷害の疑いで逮捕されました。その後、母親は死亡し、長男は「介護している自分の言うことを聞かなかったのでイライラした」などと供述しているということです。 28日午後5時すぎ、大阪・八尾市安中町の住宅で「母親が呼吸をしていない」と家族から消防に通報がありました。消防が駆けつけたところ、この家に住む山田光惠さん(69)が意識不明の重体で、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。 警察によりますと、山田さんの体には全身に殴られたような痕が複数見つかり、警察は同居している長男の山田剛嗣容疑者(38)を29日未明、傷害の疑いで逮捕しました。調べに対し「介護している自分の言うことを聞かなかったのでイライラした。数十回殴った」などと供述しているということです。 この家は4人暮らしで、剛嗣容疑者は病気で寝たきりになった母親を数年前から介護していたということです。警察は、剛嗣容疑者が日常的に暴行を加えていた可能性もあると見て詳しく調べることにしています。

Continue reading...