16日夕方、 埼玉県の JR上尾駅前で、 夏祭りの 露店が強風で次々と飛ばされ、 11人がけがをした被害で、 警察は出店していた露店の うち、 どの くらいの …
16日夕方、埼玉県のJR上尾駅前で、夏祭りの露店が強風で次々と飛ばされ、11人がけがをした被害で、警察は出店していた露店のうち、どのくらいの店が被害を受けたのかなど、詳しい状況を調べることにしています。 16日午後6時半すぎ、埼玉県上尾市のJR上尾駅前で開かれていた夏祭りの会場で、道路沿いに設置された露店が強風で飛ばされ、消防によりますと、9歳から41歳までの男女、合わせて11人がけがをしました。 けがをした人のほとんどは強風にあおられて露店のテントが倒れたはずみで調理に使っていた油が飛び散り、やけどをしたということです。 警察によりますと、16日の夏祭りではJR上尾駅の周辺の長さ1.3キロほどの間におよそ350の露店が出店していました。 このうち複数の店でテントが倒れるなどの被害が確認されていて、警察はどのくらいの店が強風の被害を受けたのかなど、引き続き詳しい状況を調べることにしています。

Continue reading...