Home Japan Japan — in Japanese 前原氏、野党共闘見直し=枝野氏「小池新党」と一線-民進代表選論戦スタート

前原氏、野党共闘見直し=枝野氏「小池新党」と一線-民進代表選論戦スタート

127
0
SHARE

民進党代表選(9月1日投開票)に立候補した前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)は21日午後、 党本部で共同記者会見に臨み、 野党第1党の リーダーの 座を争う論戦が始まった。 蓮舫執行部が進めた共産党との 共闘路線について、 前原氏は見直しを明言。 枝野氏は路
民進党代表選(9月1日投開票)に立候補した 前 原 誠 司 元外相(55)と 枝 野 幸 男 元官房長官(53)は21日午後、党本部で共同記者会見に臨み、野党第1党のリーダーの座を争う論戦が始まった。 蓮 舫 執行部が進めた共産党との共闘路線について、前原氏は見直しを明言。枝野氏は路線継続の意向を示した。 前原氏は「衆院選は政権選択の選挙だ。理念、政策が合わないところと協力するのはおかしい」と強調。共産党などとの党首合意に関しても「是非についても見直したい」と改めて述べた。一方、枝野氏は「わが党の主体性を持ちながら、できることを最大限やる」と語った。 小池百合子東京都知事に近い 若 狭 勝 衆院議員が年内の結成を目指す新党に関しては、枝野氏が「安保法制にも賛成し、アベノミクスにも賛成した方とは立ち位置が違う。自民党の補完勢力の可能性が高い」と語り、連携に否定的な考えを示した。前原氏は「政策・理念がまだ明らかにされていない」と述べ、判断を保留。小池氏の都政運営には一定の評価を与えた。(2017/08/21-16: 24) 関連ニュース
【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】

Continue reading...