SHARE

日ロ首脳会談の あとの 共同記者発表でプーチン大統領は北朝鮮情勢について「北朝鮮は地域の 平和と安定に大きな脅威をもたらしている。 安倍総理大臣もわ…
日ロ首脳会談のあとの共同記者発表でプーチン大統領は北朝鮮情勢について「北朝鮮は地域の平和と安定に大きな脅威をもたらしている。安倍総理大臣もわれわれの立場を確認したように、朝鮮半島情勢、とりわけ核問題は政治的・外交的手段によってのみ解決可能であり、まず緊張を緩和し関係するすべての国が対話に参加することが重要だ。そのことはロシアと中国が提案している段階的な問題解決を目指すロードマップに示されている」と述べ、対話による解決の重要性を改めて強調しました。 また北方領土問題の解決に向けた環境整備として行われる共同経済活動について「優先的に行うプロジェクトとして、海産物の養殖、風力発電、温室野菜の栽培、ゴミの削減対策、観光ツアーの開発を選んだ」と述べ、具体化に向けて動き出したことを歓迎しました。 また北方領土の元島民の航空機による墓参についても、手続きの簡素化に取り組んだとして「当初予定していた直行便は悪天候によって飛ばなかったが、今月訪問できると期待している」と述べ、実現に期待を表明しました。