SHARE

「大学三大駅伝」 の 初戦となる出雲全日本大学選抜駅伝は9日、 島根県の 出雲大社前から出雲ドーム前までの 6区間、 45・ 1キロで行われ、 東海大が2時間11分59秒で10…
「大学三大駅伝」の初戦となる出雲全日本大学選抜駅伝は9日、島根県の出雲大社前から出雲ドーム前までの6区間、45・1キロで行われ、東海大が2時間11分59秒で10年ぶり4度目の優勝を果たした。青学大は1分33秒差の2位に終わり、大会3連覇を逃した。3位は日体大、4位は順大、5位は東洋大だった。 東海大は1区で先頭に立ち、3区でいったん3位に後退したが、4区でトップを奪い返し、そのままリードを広げて逃げ切った。6区間中、4選手が区間賞を獲得した。

Continue reading...