SHARE

車を運転中に女性をはねた上、 助手席に乗せて監禁したとして、 大阪府警は8日、 大阪市東住吉区公園南矢田3の トラック運転手、 村上英次容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)、 監禁などの 疑いで送検したと発表した。 「飲酒運転と事故がばれないように逃げた」 と容疑を認めている。
車を運転中に女性をはねた上、助手席に乗せて監禁したとして、大阪府警は8日、大阪市東住吉区公園南矢田3のトラック運転手、村上英次容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)、監禁などの疑いで送検したと発表した。「飲酒運転と事故がばれないように逃げた」と容疑を認めている。
送検容疑は6日午後7時55分ごろ、酒に酔った状態で乗用車を運転し、東住吉区矢田6の交差点で、自転車に乗った女性(57)をはねながら救護せずに逃走。約10分後に現場に戻り、倒れている女性を助手席に乗せて再び逃走したとされる。村上容疑者は「『病院に連れて行く』と言って女性を車に乗せた」と述べているという。女性は頭部損傷や左足骨折などの重傷だった。
東住吉署によると、村上容疑者が女性を車に乗せる様子を通行人が目撃し110番。約1時間後に大阪市天王寺区の路上で村上容疑者の車を見つけ、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕し、女性を病院に運んだ。【高嶋将之】

Continue reading...