SHARE

希望の 党代表辞任の 意向を表明した小池百合子東京都知事に対し、 小池氏と近い野田聖子総務相は14日、 記者団に「体に気をつけてください。 お互い若くないから」 とエールを…
希望の党代表辞任の意向を表明した小池百合子東京都知事に対し、小池氏と近い野田聖子総務相は14日、記者団に「体に気をつけてください。お互い若くないから」とエールを送った。一方で、国政政党代表と都知事の兼務に批判的だった菅義偉官房長官らは冷たく突き放した。 野田氏は「都知事として都政に専念する決意だろう。2020年の東京五輪・パラリンピックを成功させてほしい」とも述べた。 これに対し、菅氏は14日の記者会見で小池氏の辞任について「(兼務が難しいのは)常識だ」と述べた。 平成24年の自民党総裁選で小池氏から支持を受けた石破茂元幹事長はBSフジ番組で「大東京の知事と国政政党の代表を両方やるのはいかに超人であれども相当無理がある」と述べた。 7月の都議選で小池氏が代表を務めた「都民ファーストの会」と連携した公明党の大口善徳国対委員長は「都知事として取り組むべきことは山積している。それに専念してもらうのは好ましい」と述べた。 野党第一党の立憲民主党の枝野幸男代表は「他党の人事にコメントする立場にない」と語った。

Continue reading...