Home Japan Japan — in Japanese 【三菱マテリアル不正】 「かなりの者が長期間関与」 三菱マテ・竹内章社長ら一問一答

【三菱マテリアル不正】 「かなりの者が長期間関与」 三菱マテ・竹内章社長ら一問一答

139
0
SHARE

三菱マテリアルは28日、 子会社での 製品データ改竄(かいざん)問題を検証した特別調査委員会の 中間報告書を発表した。 三菱マテリアルの 竹内章社長らの 記者会見での 一問一…
三菱マテリアルは28日、子会社での製品データ改竄(かいざん)問題を検証した特別調査委員会の中間報告書を発表した。三菱マテリアルの竹内章社長らの記者会見での一問一答は次の通り。
--一連の不正の原因は
竹内氏「不正をした人のコンプライアンス意識の低さだ。かなりの者が関与した。長期間にわたる不正は明らかだ」
--グループトップとしての進退は
竹内氏「調査と再発防止に全力で取り組むのが現時点での使命だ」
--三菱電線工業の村田博昭社長は辞任した
竹内氏「処分ではない。不適合品の出荷に関与した社長が居続けることは調査の支障になると判断した」
--不正の背景には子会社への過度な圧力があったのでは
竹内氏「実現不可能な利益の強要は決して行っていない」
--不正に気付かなかった経営陣には経営者としての能力がないのでは
竹内氏「当然(能力は)持っていると思っている。なければいるべきではない」
--三菱伸銅の辞任した取締役3人は会議で報告せず黙認していたのか
三菱伸銅の堀和雅社長「報告はなかった。そういうことだ」

Continue reading...