SHARE

沖縄県宜野湾市で保育園に円筒状の 物体が上空から落下したトラブルで、 同じ時間帯に米軍の CH53大型輸送ヘリコプターが付近を飛行していたことが7日、 分かった。 政府関係者が明らかにした。 防衛省や沖縄県警は、 米海兵隊が落とした可能性が高いとみて詳しく調べる方針。 関係者らによると、 7日午前10時15分ごろ、 同市野嵩2丁目の 「緑ケ丘保育園」 から約300メートル西の 米軍普天間飛行場でCH53が離陸。 約5…
沖縄県宜野湾市で保育園に円筒状の物体が上空から落下したトラブルで、同じ時間帯に米軍のCH53大型輸送ヘリコプターが付近を飛行していたことが7日、分かった。政府関係者が明らかにした。防衛省や沖縄県警は、米海兵隊が落とした可能性が高いとみて詳しく調べる方針。 関係者らによると、7日午前10時15分ごろ、同市野嵩2丁目の「緑ケ丘保育園」から約300メートル西の米軍普天間飛行場でCH53が離陸。約5分後、保育園で「ドン」という音がし、屋根を確認すると円筒状の器具が落ちていた。 CH53は離陸後、保育園の方角に向かって飛んでいたという。

Continue reading...