SHARE

「日韓合意は国と国との 約束」 と強調。
安倍晋三首相は12日午前、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が慰安婦問題の日韓合意をめぐり被害者への謝罪などを求めていることについて、「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることはまったく受け入れることはできない」と首相官邸で記者団に語った。
首相は「日韓合意は国と国との約束。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ」と強調したうえで、「日本側は約束したことはすべて誠意をもって実行している。韓国側にも実行するよう強く求め続けていきたい」と述べた。

Continue reading...